被害拡大の前に自分でも対策!~鳩駆除とコウモリ駆除の前後に~

コウモリと鳩の対策~何故業者に任せた方が良いのか?!~

コウモリや鳩を寄せ付けないためにも対策をしておこう

業者

鳩駆除やコウモリ駆除をすることで、棲み着いた害獣を自宅から追い出すことができます。駆除した後は、しっかりと対策しておかなくてはなりません。何もせずにそのままにしておくと、また棲み着いてしまう恐れがあります。

コウモリが寄らない家作り

専用スプレーを使う
専用スプレーにはコウモリや鳩、害虫が嫌うハッカ油が使われているものもあります。スプレーの匂いが消えると、再び集まってくることが考えられるため、定期的に散布しておくと良いでしょう。燻煙剤を使用したところ、コウモリがたくさん出てきたという声もあります。高い効果が得られても人体に影響を与えやすい薬剤は、長期使用には向いていません。専用スプレーを購入する際は、注意書きなどをよく確認しましょう。
磁石を使用する
コウモリ駆除には、コウモリの出す超音波を狂わせる「磁石」が有効です。コウモリの棲み家を突き止めたら、その入口近くに磁石を設置しましょう。これだけでコウモリが戻ってくるのを防げます。磁石や文具店や100円ショップでも購入できます。できるだけ強力な磁石にすると良いでしょう。

鳩が家に来ないように対策

自宅の軒下や壁、ベランダなどの広範囲で対策を行なう場合は、物理的にネットなどで覆うと良いです。ただし、ネットを張るときは、できるだけ隙間ができないようにしましょう。手すりの上などにテグスを張ったり猫よけマットを設置したりするのも有効です。鳩が止まりにくくなると、寄り付かなくなるでしょう。

まとめ

上手にコウモリや鳩除けの対策を行なえば、糞被害や健康被害を未然に防ぐことができます。対策に使う道具は簡単に入手できるため、時間があるときに実施しましょう。規模が大きい場合は、業者に相談してコウモリ駆除と鳩駆除を早めに行ない、効果的な対策もお願いすると安心です。

TOPボタン