コウモリ駆除と鳩駆除の際は、行動パターンなどについてもチェック

コウモリと鳩の対策~何故業者に任せた方が良いのか?!~

コウモリや鳩の生態について知ろう~知識を深めよう~

作業員

鳩駆除やコウモリ駆除、対策と併せて、その生態や習性について知識を深めることも重要です。知識があれば、その分だけ適切な策を講じられるからです。

コウモリの特徴

雌は満1歳から出産します。寿命は雌でおよそ5年、雄でおよそ1~3年です。10月頃に交尾が行なわれ、およそ50~60匹の数まで増えます。多いときは、300匹以上になることもあるため早めに対策を行なう必要があります。夜行性のため、深夜の時間帯に不審な物音などがあれば、存在を疑いましょう。業者に現地調査を依頼すると、しっかりと調べてくれます。

恐ろしい鳩の繁殖力

鳩は生まれて半年後には繁殖期に入ります。1日に数回交尾を繰り返すため、知らず知らずの内に増えていくでしょう。暖かい春が特に旺盛な繁殖シーズンですが、年間を通して真夏以外は常に発情しているため、気を付けなければいけません。年間に5~6回卵を産みます。

コウモリや鳩が人間の家に棲みつくワケ

安心して暮らせる
直ぐに繁殖するコウモリや鳩ですが、事故や病気で死ぬ個体も少なくありません。ですが、人が暮らしやすく作られているベランダや庭などは、外敵や事故から安全を確保しやすいため、こういった鳥達にとっても過ごしやすい環境となるのです。このような安全な場所で産卵をすると生まれたヒナの生存率も高くなるため、どんどん数が増えてしまいます。それが、被害が拡大する要因となるでしょう。そうならないようにも、早めにコウモリ駆除や鳩駆除を行なう必要があるのです。
冬眠には最適
コウモリや鳩が冬眠するときは、雨風を凌げるだけでなく温かさも条件として棲み家を探します。近年の高機能住宅は、そこに暮らす人に快適さを与えてくれます。しかし、それはコウモリや鳩にとっても同じことです。無事に冬を越して繁殖できる場所であるため、選ばれるのです。

TOPボタン